スキャットマンの被リンク効果について徹底解説!

スキャットマンの被リンク効果 SEOおすすめツール

こんにちはTana@seoです。今回は被リンクツールスキャットマンの効果が気になるあなたへ、実際の検証結果を踏まえて解説していきます。

私が被リンクツール「スキャットマン」を使い始めたのが2020年の夏でした。

まず初めにいっておきますが、スキャットマンはガチで手の込んだサービスです。

なぜならスキャットマンユーザーが多くいて、しかも毎日めっちゃ多くの被リンク記事を「人海戦術」で発リンクサイトへ振り分けているから。

これは冗談じゃなく、

手が込み過ぎているのでいつ募集終了になるかわからないほど。

矢印

Tana

もしスキャットマンで効率のいい被リンク施策をしたければ、募集しているうち会員になっておいたほうが間違いなくおすすめかと思います。

こんな感じになってます。

スキャットマン

スキャットマンPRO 特別価格版

※もし募集終了していたらすみません。

被リンクツール「スキャットマン」の効果

被リンクツール「スキャットマン」の効果

被リンクツール「スキャットマン」の効果について、実際に私がやってきた施策から見ていきます。

現在運営しているサイトから、3つほどピックアップします。

1つ目の被リンク施策サイト

施策サイト

私がスキャットマンを手に入れて、まず1つ目の施策サイトの様子。

トップ記事+個別9記事の10ページサイト。

80~90位あたりをウロついていましたが、2週間で4発ぶちこんだら順位ドン!って感じ。

しばらく様子をみて、ややグラつきがあったのでさらに追加。

その後は安定してトップに定着。最近になってさらに欲が出たのでダメ押しを入れ込んでます。

被リンク入れるとしっかりと跳ね返って手ごたえを感じたので、スキャットマンの効果を実感できたかなと思いました。

続いて2つ目の被リンクサイト

2つ目の被リンクサイト

2020年初頭に作成した、これも10記事ほど入れたジャンル特化型ペラサイト。

中古ドメインを使ったので初動は良かったですが、だんだんと下降気味になってきたところでスキャットマンをまずは4発ほどぶちこみ。

なんとか10位前後にまで戻ってきたので、その後はしばらく様子見。しかし上がりそうで上がらないといった状態が続いたので、さらに2発ほど追加しました。

すると1ケタ台にまで一気に上がったので、対応の遅れが命取りだとつくずく感じることを勉強できたサイトです。

あとはそのまま順位が安定していますが、さらにダメ押しスキャットをぶち込んでいこうと思ってます。

最後に3つ目の被リンクサイト

3つ目の被リンクサイト

新規ドメインで作成した、トップ+個別5ページほどのミニペラ。

ぜんぜん反応がなく鳴かず飛ばずの状況が続き、その原因は新規ドメインとサイト規模の小ささ。

もちろんコンテンツ内容がショボかったせいもあると思いますが、とくにリライトなどもせず11月に入ってからスキャットマンをまずは5発。一気にドンっていう感じで上昇。

20位あたりをウロウロしていたので、さらに2021年3月に入ってからスキャット砲。

最近になってダメ押しを入れて、現在は様子見の段階です。

スキャットマンの効果がわりと顕著に感じられたサイトだったように思います。

私の場合はこのようにスキャットマンの効果を実感できています。ほかにもサイトを持っていてデータはありますが、もう十分だと思うのでこれ位にします。

結果として、スキャットマンの効果はかなり期待できるのではないかと。

私は専業なのでそこまで焦りませんが、とくに「副業」でアフィリエイトをやっていれば時間もない。自分でサテライト構築するとめっちゃ時間がかかるので、スキャットマンの施策はかなりの時短になって極めて効果が高いのではないかと思います。

私もSEO検定1級を取得してますが、いわゆる「きれいごと」を勉強してきました。

でもアフィリエイトの激しい戦場というのはそんな生半可なきれいごとでは通用せず、最終的には素早く効果的な施策をうって売上げをつかむことがめっちゃ大事。

そう考えると、スキャットマンは「かなり強力な武器になった」と私は感じています。

もしスキャットマンに興味があれば早めに。

スキャットマンPRO 特別価格版

スキャットマンのSEO効果

スキャットマンのSEO効果

実際にスキャットマンを2020年夏から使っていますが、こんなSEO効果を感じています。

  • ドメインパワー上昇効果。
  • 順位上昇につながる極めて安全な被リンク効果。

被リンクツールなので、リンク関係のSEO効果は確かに実感できてます。

リンクを打つたびSEO効果を実感できるので、結果的に売上げ損失を減らす効果にもつながっていると思います。

補足:スキャットマンの使い方

補足:

私がはじめてスキャットマンを使ったとき、やや気になった部分があったので解説します。

被リンクツール「スキャットマン」の使い方は、いたってシンプルで単純明快。

被リンクツール「スキャットマン」の使い方

かならず「最低300文字以上の2記事セット」で投稿すれば、あとはスキャットマンの中の人が勝手に発リンクサイトへ記事投稿してくれます。

この2記事は「リンクなし」「リンクあり」を交互で投稿する決まりになってます。

2記事

ただ、ここで疑問に感じたのが「2記事は同じジャンルや商品じゃないとダメなの?」ということ。

その後わかったのですが、この2記事はまったく別ジャンルでも構いません。

たとえばリンクなし記事に美容系を投稿して、リンクあり記事には車査定を投稿するなど。そしてこの2記事は、別々の発リンクサイトへ投稿されます。

私は2記事ともジャンルを揃えるものだと思っていたので、しばらくの間は同じジャンルで統一していました‥。

この部分さえわかってしまえば、あとはサクサクと記事投稿ができると思います。

1つだけ注意点があって、決してワードサラダのような日本語になっていない文章は投稿しないこと。

記事自動作成ソフトCワードなどで作った意味不明な単語の羅列記事を投稿すると、ほかに共有しているスキャットマンユーザーの迷惑にもなるので注意が必要です。

記事作成ツール3つでおすすめは?Cワード・PSW・ゴーストを比較徹底検証
記事作成ツール3つ「Cワード・PSW2・ゴーストリライター3」を実際に使っているので検証してみました。購入する前に知っておくと記事作成ツールの最適な選び方ができるかと思います。

被リンクツール「スキャットマン」がおすすめの人

被リンクツール「スキャットマン」がおすすめの人

私がスキャットマンを使って感じた、おすすめの人についてまとめます。

✅ どうあがいてみても順位アップしない‥

✅ めちゃくちゃ頑張ってコンテンツ作ってるのになぜか順位アップしない‥

✅ 少しでも早く売上げを手に入れたい。

✅ サテライト構築してみたけど面倒でやってられなかった。(私はおもにコレ)

✅ 送るタイミングだけを気にして被リンク施策できれば便利。

✅ 安全な被リンク施策をやりたい。

✅ 副業でアフィやっててとにかく時間がない。

✅ いつ広告終了になるかわからないので早く順位アップさせたい。

この中の1つでも当てはまれば、この被リンクツール「スキャットマンPRO」はおすすめです。

きっと今抱えている悩みが、スッキリと解消する方向へ進むと私は思います。

ただし自分で被リンクを入れるタイミングを考える必要があり、むやみやたらと被リンクを送ればいいというものでもありません。これを読んでいるということはピンと来ると思いますが、同じサイトへあまり連チャンでやり過ぎないよう注意です。

スキャットマンを使うと、かなりの時間損失を防ぐことも期待できます。

のんびりとウェブサイトの順位上昇を待っている間に、広告が終了してしまうなんてザラ。

せっかく苦労して作ったサイトなので、きっちりと上位表示させることが大事です。

私はスキャットマンの効果を実感できたし、この被リンクツールのおかげで「めちゃくちゃ面倒なサテライト構築」からも逃れることができました。

結果的にメインサイト作成へかける時間が大幅に増えたことで、より収益アップを図ることに繋がったのかなという感じ。

もちろん、自分で時間をかけてサテライトを作るのもいいです。

しかしそんなことをしているうちに、スキャットマンを使っているライバルはどんどん収入源を増やしていってると私は思います。

初月5,000円?次月から3,000円?

ドンドン上位表示してくれれば、あっという間にペイできる金額じゃないですか。

私はそう思います。

もしスキャットマンに興味があれば、ガチで悪いこと言わないのでお早めにどうぞ。

スキャットマンPRO 特別価格版

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました