SEO対策におすすめの資格!実際に受験したSEO検定の詳しい感想

SEO対策におすすめの資格!実際に受験したSEO検定の詳しい感想 SEOおすすめツール

こんにちはTana@seoといいます。SEO対策におすすめの資格として2020年に「SEO検定1~3級」を受験。その感想をレビューしようと思います。

SEO対策を勉強しようと思っても、なかなか資格というのは見つからないですよね。

そこでおすすめなのが全日本SEO協会が発行する「SEO検定」という資格で、ネット上では正しい知識を得にくいですが最新情報で勉強できる唯一ともいえる方法です。

SEO検定には1~4級までグレードがあり、初心者~上級者まで本物の知識を勉強できる資格になります。

SEO検定を受験した感想

SEO検定を受験した感想

全日本SEO協会公式サイトはこちら

自宅でしっかり学べるWEBの資格【SEO検定】

私はSEO検定4級をすっ飛ばして1~3級までを受験しましたが、実際に資格取得をしてわかった難易度・問題傾向・対策について感想を交えながらレビューします。

3級の難易度および問題傾向と対策

3級の難易度および問題傾向と対策

SEO検定3級の資格というのは「インターネット全般」を浅く広く勉強できる内容。

3級の資格取得は全般的な難易度としては思った以上に難しくて、公式テキスト&問題集は必須だと思いました。

出題傾向はインターネット全体に関する知識を広く知っておく必要があって、とくに上位表示させるための施策を中心にキーワード関係の知識をもっておくことが必須です。

SEO対策3級テキスト&ドリル

SEO対策3級テキスト&ドリル

コンテンツの内部要素(キーワード分布・出現頻度・記事レイアウト)などについてしっかりと出題されるのが特徴で、さらにキーワードプランナーなどツール関係について使い方やデータの読み方などの知識も資格取得には必要の分野になります。

いわゆるブログなど「サイト作成に即役立つSEO対策」についての知識が出題されるので、普段のライティングやワードプレスで行うSEO対策などを勉強しておくといいかもしれません。

またSEO検定の問題には「逆説の逆説」といった出題方法が多く頭がこんがらがってしまう場面も良くあるので、しっかりと問題を最後まで読んで引っかからないように注意した方がいいです。

2級の難易度および問題傾向と対策

2級の難易度および問題傾向と対策

SEO検定2級は「マーケティングや外部要素が強い」といった内容の試験です。3級ではサイト内に集中した出題傾向でしたが2級ではやや視野が広くなり、私の感想として2級資格の取得は難易度的にやや緩かったかなと思います。

出題傾向としてはSEO内部要素をさらに深彫りした範囲が中心で、さらに外部要素(マーケティング・ソーシャルメディア)などの知識が必要になります。

SEO対策2級テキスト&ドリル

SEO対策2級テキスト&ドリル

インターネットビジネス全般の知識を広く知っておくことが効果的なSEO検定2級対策で、内部要素と同じくらいの比率で知識を身につけておくといいのかなと感じました。

またGoogleの検索順位決定にまつわる要素なども勉強しておく必要があり、インターネットビジネス全般と関連付けをしておくことが資格取得にむけ重要な対策になると思います。

出題される文章も長くなる傾向にあり読解するのに時間がかかるのも2級の傾向で、素早く読んで理解する力とひっかけ問題に注意することがとくに注意したい対策になります。

1級の難易度および問題傾向と対策

1級の難易度および問題傾向と対策

SEO検定1級は「MEO・ASOなども絡めた総合的な知識」が必要になるグレードです。

SEO検定2級まではいわゆる「ナショナルSEO」に関する知識が中心でしたが、1級資格になるとローカル関連の要素も入ってくるので総合的なSEO対策全般の知識が必要になります。

さらにモバイル対策やアプリなど今後重要になってくるSEOの知識も勉強しておくことが重要で、いってみれば「最前線のインターネット知識」も視野に入れて勉強する必要があります。

SEO対策1級テキスト&ドリル

SEO対策1級テキスト&ドリル

さらにSEO対策へ関わる人の在り方などモチベーション部分もかなり力を入れて出題されるので、倫理観などを養っておくことも大切なグレードだと感じました。

個人というよりも企業や団体などが知っておきたいSEO知識が中心の出題傾向で、個人の規模だけでSEO対策を実践していても1級資格の取得はかなり難しいと思います。

しっかりとこのあと紹介するSEO検定公式テキスト&一問一答ドリルを勉強することで突破口が開けるので、ふだん個人でSEO対策をやっているという場合には必須の教材になってきます。

SEO検定の勉強方法

SEO検定の勉強方法

SEO検定を勉強するには「公式テキスト」「一問一答ドリル」がおすすめです。ふだんSEO対策をしているから大丈夫と思っても、この組み合わせは資格取得にベストな方法になるので取り組んでおいた方がいいです。

SEO検定公式テキスト

SEO検定公式テキスト

SEO検定の参考書といえば、全日本SEO協会が発行する「公式テキスト」が最適です。

この協会が試験問題を作成しているため公式テキストとの相性はバッチリで、基本的にこの公式テキストの内容から問題が作成されるため資格取得をめざすために必須ともいえる教科書になります。

私ははじめに考えたのが「今持っている知識だけで資格取得する」という意気込みでしたが、すべての知識を網羅しているとは思えなかったのでSEO検定公式テキストを購入ました。

いざSEO検定公式テキストを開いてみると思った以上に詳しくSEO対策が説明されており、検定対策だけではなく現場で必要なSEO対策の知識が身につき間違いなく購入をしてよかったと思いました。

SEO検定を受験するのであれば、まず必須といえるのが公式テキストです。

SEO検定一問一答ドリル

SEO検定一問一答ドリル

SEO検定に合格するために、もう1つ必須といえるのが「一問一答ドリル」です。

いわゆるSEO検定の公式問題集に当たる書籍で、100問の例題をはじめ2年間分の過去問(合計160問)も掲載されており、実際の検定ではこのドリルがあったことで合格ができました。

このSEO検定一問一答ドリルから出題される問題もかなり多く、少なくとも半分以上はこのドリルからほぼそのまま出題されているのではないかと思えるほど。それくらいに感じるほどSEO検定の資格取得には必須といえるのが一問一答ドリルになります。

SEO検定の公式テキスト&ドリル購入はこちら。

自宅でしっかり学べるWEBの資格【SEO検定】

勉強時間はどれくらい必要?

勉強時間はどれくらい必要?

SEO検定に費やす勉強時間については、私の場合は「1ヶ月間」をかけてじっくりと取り組みました。

まずSEO検定公式テキストを一通り読破して全体像を掴み、SEO検定一問一答ドリルを使って一通り問題を解いて傾向と対策を探るといった勉強方法。このパターンを1ヶ月間ほど繰り返すことで、SEO検定1級まで資格取得をすることができました。

勉強時間を割合にしてみると、公式テキストと一問一答ドリルを各5割ずつといったところ。

逆にいえば各級ともそのような出題傾向にあるので必勝パターン、ではないかと思います。

SEO検定の持ち物

SEO検定の持ち物

SEO検定の受験本番で必要な持ち物はつぎのとおりです。

  • 筆記用具(鉛筆・シャープペン・消しゴム)
  • 運転免許証・個人情報カード・保険証など本人を証明できるもの。

これ以外に持ち物は不要で、履歴書なども必要ありません。

またSEO検定に受験票はなく「申込時の受験番号」がそのまま受験番号になります。受験会場で受験番号をこちらから伝える必要はありませんが、受験番号の控えは一応持参しておくといいかもしれません。

SEO検定の費用

SEO検定の費用

SEO検定の費用(受験料)はつぎの通りです。

  • 4級・3級‥5,500円
  • 2級‥6,600円
  • 1級‥8,800円

受験本番に必要な費用で、この中に公式テキストや一問一答ドリル代は含まれていません。

それら書籍は別途購入する必要があります。

SEO検定1~4級の申込みはこちら。

自宅でしっかり学べるWEBの資格【SEO検定】

SEO検定の評判(皆さんの感想)

SEO検定の評判

東京都 男性 IT関係勤務

SEO検定を受験しようと思ったキッカケは副業でブログをはじめたことが原因で、少しでも検索結果で上位表示をさせてマネタイズを図ろうと思ったためです。

インターネット上でSEO対策の知識を勉強できる場所がなかったためSEO協会主催の検定を考えるようになり3級から受験しました。

現場で役立つ知識を正しく学べるので周りの友人にもSEO検定を奨めています。

千葉県 女性 個人事業主(フリーランス)

私は自分でウェブサイトを作成してアフィリエイトやアドセンスで収入を得ていますが、アップデートのたびに順位が落ちていくので正しく勉強できる方法を探してSEO検定に辿り着きました。

試験勉強で培った内容をウェブサイトに活かし、合格証書で権威性を証明しながらSEOについて情報を発信するのに役立っています。

福岡県 男性 一般企業IT部門勤務

会社でIT関係の部門にいるためどうしてもSEOとは関係が深く、自分のためにと思いSEO検定を受験することにしました。

これまでに4級から受験し始めて先日は3級を受けましたが、合格できたので今後は2級1級とステップアップしていこうと思います。

副業でも十分に使える知識になるのでかなりおすすめの試験です。

愛知県 男性 一般企業勤務

転職に向けてSEO検定1級を受験し結果は合格でした。

私の場合は勉強をしていた期間は大体1ヶ月くらいで、難易度はそこまで高くはありませんでしたので1ヶ月しっかりと勉強をすれば取得はむずかしくないと思いました。

ポイントとしては『一問一答合格ドリル』を購入しひたすら過去問をとくということを繰り返し行い、教科書をしっかり読みこんで検定を受けました。

試験問題は80問あり60分の試験だったので悩んだり考える暇はほとんどなく、次々に解いていかなければなりません。まずはわかる問題から一気に解いてしまい、わからない問題をあとでじっくり考えていくやり方が良いと思いました。

SEO検定のメリット

SEO検定のメリット

SEO検定を受験して資格取得をする意味には、次のようなメリットがあると私は思います。

  • SEO知識の客観的な証明になる。
  • 現場レベルで効果的なSEO対策ができる。
  • 最新で正しいSEO知識が身につく。
  • 組織では1つの肩書きとして評価される資格。
  • 初心者Webライターの即収入アップにつながる。

これまでSEO知識を学べる根拠が伴った学習方法はありませんでしたが、一般社団法人が発信していることで論理的に正しい知識が身につく検定だと思います。

とくにこれまではSEO知識の客観的な証明をできませんでしたが、合格証書の発行などによって目で見てわかる判断材料になることが大きなメリットになると感じます。

SEO検定に合格すると有効期限もなく有資格者になれるというメリットもあり、社会的地位の向上などにも役立つ資格ではないでしょうか。

また初心者WEBライターはクラウドソーシングなどでなかなか稼ぐことが難しいですが、依頼主の最終目標を果たすためもっとも効果的な知識ということで収入アップにもつなげやすい資格だと私は思います。

SEO検定の感想まとめ

SEO検定の感想まとめ

SEO対策に効果的な資格「SEO検定」について受験した感想などを紹介しました。これからSEO検定の資格を考えていればまず取り組みたいのがこのSEO検定になります。

正しいSEO対策知識を勉強するときに、唯一ともいえる資格がこの「SEO検定」になります。

SEO検定公式テキストを勉強するだけでも現場で使える効果的な知識になりますが、SEO検定資格を取得することでとくに企業などに勤めるときにはメリットの大きい判断材料になると思います。

かなり実践へ役立つ資格になるので、まず考えるならSEO検定の受験がおすすめです。

全日本SEO協会の公式サイト

自宅でしっかり学べるWEBの資格【SEO検定】

コメント

タイトルとURLをコピーしました